スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

川崎記念 2017予想

さてさて、川崎記念。
ダート好きには楽しみなレースだと思います。しかし今回はちょっとメンバー的には寂しい印象。中央勢の独壇場か、地方から1発あるか…
ワクワクしますねー!
ではいってみましょう!





川崎記念


まずはコースから




コーナーが6回もあります。
これだけでもいかに先行力が問われるか。なぜならコーナーが多い=距離ロスが出るからです。

スタートから位置が取れないと後手後手で外を回すハメになりかねないですよね。 最初の直線は400メートルと長いので、ここで如何に置いていかれないかは重要。向正面から捲っていける脚があれば足りますが、基本的には先行有利。
ただし…
極端な追い込みは厳しいですが差しも決まります。
1/31の馬場を見ている感じでは逃げ残りはあまりなく、好位差しが目立ちます。また、川崎のコーナーはキツイので、不器用な立ち回りがヘタクソな馬には正直しんどいコース。
となれば、コース実績やスタミナ豊富な立ち回りの上手い馬を狙うべき。


◎ケイティブレイブ

今回、チャンピオンズカップ覇者のサウンドトゥルーが1番人気するはず。しかし、この馬は末脚を活かしたいタイプで相手が強かったとはいえこのコース勝利実績はナシ

ならば、レースセンスと鞍上を信じてケイティブレイブに本命を打ちます。
出足の速さとしぶとさは、強いダート馬の資質を持っているといえます。前走は流石に距離が敗因と思っていますし相手がアムールブリエなら納得。
あの馬はスタミナ豊富で距離は長い方がいい。前走の完敗で人気を少しでも落とすならここから入りたい。


サウンドトゥルー

とはいえ実績も力もここではサウンドトゥルーが抜けているか。ただ1つ気になるのは結構キツめのローテ。ちょっと一息入ったとはいえ、G1連戦で流石に前走メイチだと思います。
差し損ねることも十分考えられますし対抗評価。


ミツバ

こちらも悩みましたが単穴評価。
鞍上も手の内に入れている印象でそれに応えるように能力を開花させてきました。自在に競馬出来るセンスを持ち覚醒しだした今なら勝機はあると思います。
フェブラリーステークスでなくこちらに回ってきたのも好印象です。


バスタータイプ

前走は久々で出遅れも響き5着。能力的には負けず劣らずでこの馬も現ダート界に置いては実力上位。今後中心になっていける存在だと思いますし、叩いて上積みあれば圏内。
下手に揉まれる内枠よりは外枠配置がよかったかもしれません。ゲートすんなり行ければ…


地方勢からハッピースプリントやケイアイレオーネを買いたくなりますがあえて無印で。時計もそれなりに早くなると思いますし、一発あけるには近走の走りからは買いづらい。


オッズと相談ですが
◎-◯-▲☆の3連複2点が今のところの買い目候補です。
場合によっては3連単が意外と着くならば抑えてもいいかもしれません。


以上、穴馬はいませんが川崎記念2017の予想でした!


1