スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

弥生賞2017注目馬と先週の結果

こんにちは!

 

先週は皆さんいかがでしたか?

僕はと言いますと、ほとんど競馬には参加できませんでした・・・というのも、皆さんも結構あるでしょう春の一大イベント。

壮行会・送別会!

 

僕の勤める会社に長年勤めてきた先輩を送り出すため、僭越ながら今回は仕切りをやらせていただきました。普段の飲み会は後輩たちがやってくれますが今回はご指名を受けまして色々とやらせていただいたんですが・・・

やっぱり大変ですね泣

そして、大人数をまとめるのも本当に苦労しましたが、いい会になりました。

僕たちの仕事は人の入れ替わりも激しいし、好きじゃないとやってらんない仕事です。でもそんな仕事だからこそ、先輩たちってスゲーかっこいいんですよ。なんかね、バックボーンがあってそれぞれがあらゆるカルチャーに精通している。そこがすごい魅力的だし、そんな大人ってやっぱ憧れるんですよ。

大人になるにつれていろんな言い訳が得意になって結局アクションを起こさない。それってすごい可能性を潰しているし、単純にダサい。そんな大人にはなるなよって言いながら僕に背中を見せてきた人で、単純に凄いさみしい。でも独立に向けて気持ちよく送り出してあげるのが恩返しだし、後を請け負うのが僕らの責任。

多くは語らない人で、「あとはよろしくな」って肩を叩かれた時はもう顔を見れませんでした。

 

そして新しい季節がやってきます。

新しい仲間とどんな毎日が待っているか不安半分、楽しみ半分。気合い入れ直して俺もかっこいい大人目指します。

 

 

話が全く競馬に関係ないところで長くなっちゃいましたが、ブログ予想の結果は

 

アーリントンカップ

 

◎ー▲ー○で決まって大本線!

勝ち馬のペルシアンナイトは抜けてましたね。距離延長もこなすでしょうし、ハービンジャー産駒としてはそんなに活躍馬・・・というかオープン止まりが多いなか、この馬は今後も注目です。クラシックもみえてきたのではないでしょうか。

また、二着のレッドアンシェルも外枠で揉まれなかったのもよかった。不器用そうな馬で今後も極端にうちに入ったりする時は凡走してしまいそう。ムラがあるようなイメージを持ってます。

 

 

中山記念

 

まさか◎リアルスティールとアンビシャスが二頭とも飛ぶとは・・・リアルスティールは全くもって謎の敗戦ですし、確かに出来に関しては厩舎コメントもそんなに・・・って感じでしたが、にしてもですねぇ・・・

アンビシャスは最後脚は使ってますし、位置どりが響いたか。スタートで後手になった分で巻き返しは可能でしょう。

ちなみに動画推奨ロゴタイプは3着!まさかあそこまでいきっぷりがいいとは読めませんでしたが、鞍上も好騎乗だったと思います。よく頑張っていますし真面目に走るタイプですし今年もまだやれそうです。

にしても僕のスタイルだと、まああの馬券は取れませんね。

 

そしてブログにはあげてませんしケンしましたが・・・

阪急杯は大荒れでしたね!シュウジは直線手応えなく正直拍子抜けしました。本番に向けて黄色信号ではないでしょうか。ここを叩いてとは言っても、どう巻き返してくるのか個人的にはちょっと注目はしていますが。

 

それぞれが課題を残したトライアルでしたね。各馬の次走に期待したいところです。

そして。

 

 

 

弥生賞

 

今年の3歳牡馬クラシックは低レベルと言われており、混戦模様。有力と目される馬もどこでどうひっくり返るかわかりませんしこの弥生賞も荒れて何ら不思議はないと思います。

その中でも個人的注目馬はダイワキャグニー。

前走のセントポーリア賞は非常に強い内容でした。二の足も早くすっと欲しいポジションに取り付くあたりは中山2000のコーナー四つは向きます。先行できる強みだけでなく、負かしたエトルディーニュを物差しにしても有力でしょう。

アーリントンカップはその力比べで取れましたが、今回は血統的にもキンカメやディープ産駒といったところが出てきますし、皐月賞に向けてしっかり考察していきたいです。

 

 

 

また、今後の動画配信スタイルですが、一頭だけでなく全部印回してあげるようにします。

ちょっと動画を作ることを楽しみすぎて肝心の予想が薄くなっているので修正していきますね。尺もどんどん短めていけたらなと思います。

では、今週も笑顔で頑張りましょー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント