スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

チューリップ賞2017予想

今回は楽しみにしていたチューリップ賞の予想です。

今年のクラシックを占う大事な大事なトライアル。どんなレースになるか楽しみましょう!

 

チューリップ賞

 

2強の戦いが大きな論点となりそうですが、そこに待ったをかける新星は現れるでしょうか。有力馬が取りこぼすこともあるのが前哨戦ですし、ここにかけてくる馬もしっかり注目したいですね。

 

◎ソウルスターリング

 

ここは前回考察してみたように、こちらに重い印を持ってきます。リスグラシューも前回考察にあげたようにすごく強い馬ですし甲乙つけがたい。当然ながら本番ではさらに調教含め仕上げてくると思います。

ですがガツンとペースを引き上げそうな馬はいませんしスローペース濃厚。だとしたら・・・やはり先行力を上位評価するとともに、揉まれにくい枠を引いた分さらにプラス。

どちらにしても現時点でのこの世代の牝馬のてっぺんであろう二頭は下手に嫌えません。

 

○リスグラシュー

 

予想として面白くはないかもしれませんがやはりこちらもこれ以上は印を落とせません。素直に対抗評価に。壮絶な叩き合いを期待します。ただ、懸念材料があるとすれば内枠で捌き切れなかった場合とトライアルらしい乗り方をした時。事件があるとすればこちらが差し損ねる以外想像できません笑

 

▲アロンザモナ

 

2走前の不利の件があったのもあるが新馬戦、前走はやはり強い内容だった。スタートの出もよくどういった位置を取るかはわからないが前々で競馬できそうでこのメンツでも十分に太刀打ちできるはず。血統も地味ですが馬場も不問に見えます。この人気ですし気楽に・・・とまでは言いませんがこの馬らしい走りを期待。

 

△以下カワキタエンカ、ダノンディーバ、ワールドフォーラブまで。

 

買いたいレースというよりは楽しみたいレースです!

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント